さよなら大垣夜行

2005-A1011e600.jpg

昨日の朝にデスクトップPCが届きました。
いやぁ~、静かで速くてとても快適です♪

旧機のRAMが転用できるかな?と思い確認しましたが、
残念ながら型式が合わずに断念。
しかし、OSの格上げに伴って
使えなくなるアプリケーションも発生せず、
余計な出費も無く原状回復することが出来ました。
ん~、こんなことならもう少しグレード上げても良かったな。(苦笑)

さて、表題の件。
「大垣夜行」としておなじみの東海道本線375M、
現在の「ムーンライトながら」
この春のダイ改で廃止だそうです。
あ、電車の写真はほぼ皆無なので、いつものネタでご勘弁を。(汗)

私も例に漏れず、「青春18きっぷ」利用で2回お世話になりました。
そのうちの1回は上り列車でしたね。
高校の部活動で登った北アルプスからの帰りでした。
飛騨口に下山して、バスと高山線を乗り継いで岐阜駅へ。
あ、そうそう、思い出した。
夜行に乗る前に駅周辺で居酒屋を探したけれど見つからず、
(顧問の先生がお酒を希望されたので)
やむなく駅ナカにあったファーストフード店で食事したんだっけ。
何故か店内には演歌が流れていて微妙な雰囲気だったなあ。(笑)
店の名前も、何を食べたのかも思い出せないけれど、
それだけが強烈に印象に残っていますね。

記録的な冷夏でコメが大凶作となった1993年8月、
来る日も来る日も雨にたたられた
肌寒い我が青春のメモリーでした。