テーマ:歳時記(冬)

今日もがんばろうぜ(終)

昨日の出勤途中、いつものように河川敷をウォッチしていたら、横断幕が「今までありがとう!!」に変わっていました。どうやら今週いっぱいで撤収する模様ですね。 物事には必ず「終わり」があります。心のどこかで、この日が来ることは覚悟していました。きっと週明けに閑散とした河原を目にしたとき、ちょっぴりせつない「ロス」な気分を味わうことでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝三暮四

私はたまに職場の近くに宿を取って、家に帰らないことがあります。いえ、さほど業務多忙というわけではないのですが、月曜日から金曜日まで単調な電車通勤を続けていると、なんかこう、閉じ込められているような、精神的に追い込まれるような感覚がつきまとうというか・・・。美味しいカレーライスも4日5日と食べ続けるとさすがに嫌気が差しますよね?たまに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もがんばろうぜ(3)

近所の土手にあるウメの木が満開です!(嬉)そして私の花粉症もエンジン全開です!(泣) やっぱりこの件、ニュースで出始めましたね。先日は集音マイクのようなものを持った一団が居たので、取材なんだろうな~、と思って見ていました。↓↓↓↓↓人を励ますつもりで始めたのに #コロナを生きる言葉集(朝日新聞digital)「相互監視」をしていが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もがんばろうぜ(2)

冷たい麦茶がおいしい季節になりました。グラスにちょっと氷を入れて、きゅーっと。ん~、旨い!火照った体にしみますね。って、まだ2月なんですけど。。(笑) 先日ご紹介した「今日もがんばろうぜ」の横断幕ですが、あれからほとんど途絶えたことが無くて、私も出勤時にチェックするのが日課になっています。おそらく春休み中の学生さんなのか、ここのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ち尽くす・・・

いやぁ、揺れましたね。びっくりした~。(汗) 夜中に洗濯機を回していたら、足下がなんかフラフラ。ありゃ?ウチの洗濯機ってこんなに揺れるっけか?と思っていたら建物全体がゆっさゆっさ、と。「プイッ!プイッ!プイッ!」という携帯電話からの警報音に戦(おのの)き、何もできずにただただ立ち尽くしてしまいました。 停電は何とか復旧した模様で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お弁当難民

春一番が吹いて、急に暖かくなりました。自宅の隣にあるアパートの駐車場はクルマがほとんど出払っています。反対側のマンションも同じような状況です。皆さん、陽気に誘われてこぞってお出かけのようで。 タオルケットが古くてほつれてきたので、駅前に買いに行こうかと思っていましたが、もう「3密必至」な光景が容易に想像がつくので、ネットで探すこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら大垣夜行

昨日の朝にデスクトップPCが届きました。いやぁ~、静かで速くてとても快適です♪ 旧機のRAMが転用できるかな?と思い確認しましたが、残念ながら型式が合わずに断念。しかし、OSの格上げに伴って使えなくなるアプリケーションも発生せず、余計な出費も無く原状回復することが出来ました。ん~、こんなことならもう少しグレード上げても良かったな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご臨終(-人-)ちーん

昨秋から何かと調子の悪かったPCが昨日の朝方に昇天し、約7年の生涯を閉じました。 思えば購入直後からファンの挙動が怪しく、ウイルス感染(コロナじゃないですよ、笑)からのOSの再インストールとなかなかの波乱万丈ぶりでしたね。年末年始の休暇中はだましだましで何とか踏ん張ってくれましたが、最後はファンがうんともすんとも言わなくなり、自動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もがんばろうぜ

およそ3週間ぶりに出勤しました。朝は寒いし、職場が遠いので早起きしなければならないし、社会復帰1日目は誰でも辛いものです。 「はぁ、かったるいな~・・・。」 死んだ魚のような目で、電車の窓から河川敷を眺めていると、そこには大きな横断幕が掲げられていました。白地に黒の力強い毛筆体で、 「今日もがんばろうぜ!」 数人の若者達が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘却と昭和時代(あとがき)

私達は「過去への憧憬」とどのように向き合えばよいのか?そんなメインテーマを掲げて、ちょっと最後は悪戦苦闘となりましたが、全6回にわたって、「昭和時代」の考察シリーズをお送りしてきました。 まだまだ論理として「詰め」の甘さが見受けられる箇所も散見されるので、読んでいただいた皆さんにきちんと真意が伝わっているのか、些か不安もありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘却と昭和時代(6/6)※長編記事

お屠蘇気分もとっくの昔に醒めたところで、もういい加減にこのシリーズを片付けるべく、飲み疲れの体にむち打って、もうひと踏ん張りです。(笑) コロナ云々以前に、この日本社会はあらゆる面で、質・量ともに本格的な後退局面に入ったことは間違いないのではないかと考えています。そして、このような状況を目の当たりにして、「昔が懐かしいな、昔に戻り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸4日

はぁ~、やっと書き終えた・・・。昨秋からチンタラと書き進めてきた「昭和時代シリーズ」の最終回を完筆しました。 足りない頭を捻りながら、丸4日格闘しました。締めて9000字超。(驚)長編映画に挟み込むコマーシャルのように、ストーリーの流れを切ってしまいたくないので、明日軽く校正したのち一気にアップします。駄文長文ではありますが、私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古雑誌

とうとう緊急事態宣言が間近に迫ってきました。恐る恐る街へ出てみましたが、駅前のカフェも家電量販店も結構な人出が。(汗)少し郊外の公園もかなり賑わっていましたね。当然ながらいずれも用が済んだらすぐに退散しました。 で、書店の古本コーナーを物色して買ってきたのが「旅と鉄道」です。1994年と1995年のものを1冊ずつ。昔は月刊ではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総括なんて出来ないねぇ!(怒)

プロ野球の某監督による逆ギレ会見語録から引用して、「今年の所感」を表現してみました。知ってる人は知っている。(笑) 新規の陽性者が増減を繰り返していますが、実際のところ、この日本で世界で「本当は何が起きているのか」詳(つまび)らかに出来る人なんて誰も居ないのではないでしょうかね? 居酒屋やレストランなど通りすがりに、羽目を外して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬至底冷え

ものすごい雪が降っているようですね。強烈な寒波が運んできた雪雲の残りかすなのか、あるいは東京湾の海水との温度差で沸いたのか、海から程近い我が街でも、うっすらと雲が広がっています。「冬晴れ」と言えるほどの快晴ではなく、時折雲が陽射しを遮るので、冷たい北風が余計に堪えます。 さて、長々とお送りしている「忘却と昭和時代」の最終回ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走って行って逃げて去る

あー、忙しい・・・。家事雑用を済ませていたら、もうこんな時間に。師走だけに「走る」ように時間が過ぎていきます。(汗) 気が付いたら今年もあと2週間余りですね。今回の年末年始休暇はコロナ対策のため通常よりも長くなる見込みです。もちろん遠出は出来ませんが、自堕落な生活にならないように、有意義に過ごすためのスケジュールを今から考えておこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘却と昭和時代(5/6)

「昭和時代にサラリーマンをやりたかった。」という現役世代の若者がつぶやいた嘆きに端を発した昭和時代シリーズ、今回は内容の「まとめ」です。 *********************** (内容の総括) なぜこの若者は昭和時代への憧れを抱いているのか? 原因①人間として普遍的に備わっている「忘却」の習性は古今東西・老若男女を問わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11連休・・・

皆さんこんにちわ。ご無沙汰しておりました。年休消化を兼ねて長い休みに入っており、今日で10日目です。年末はせっせと大掃除に明け暮れましたが、さすがにやることが無くなってしまいました。(笑)とりあえず、生存報告がてらに画像を1枚。 さて、今年の夏で「撮り鉄」を辞めてから10年になります。「鉄道写真」のトレンドが今、どんな風に展開され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Winter Break

皆さんこんにちわ。 立春ですね。「パキッ」とした、突き刺さるような真冬の日差しも、この時期になると、柔らかさを帯びたものに変化してきます。吹雪が止んで、一瞬だけ姿を見せた紺碧の空と海。久しぶりに見た空の表情にハッとさせられる、そんな光景が雪国では広がっていることでしょう。 春はもうすぐ・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知との遭遇(2/2)

皆さんこんにちわ。 年が明けましたね。まあ、年が明けたからって、急に景気が良くなったり、体が健康になったりするわけではないですからねぇ。特に変わることは無いですよね。 「震災を風化させてはいけない!」と言いながら、一方で「平成最後の○○」をやたらと連呼していたり・・・。年末には「忘年会」という行事もありますが、元号やら年度やらが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未知との遭遇(1/2)

皆さん、こんにちわ。 先週あたりから急に寒くなりましたね。気象庁は当初、今年は暖冬になりそうだという長期予報を発表していたように記憶していましたが・・・。私はというと、早速風邪をひいてしまいました。寒さに体を慣らすためには、もう少し時間が欲しいものです。皆さんもどうかお気をつけください。 さて、そんなわけでストーブを点けた部屋で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぼり過ぎ(笑)

どうもご無沙汰しておりました。気付けば最後の投稿から1年半以上が過ぎてしまいました。(汗)にも関わらず、定期的にご覧いただいている方が少なからずいらっしゃるようで嬉しいです。ありがとうございます。 普段から記事を書き込んで、ネタをストックする習慣がつけばよいのですが、なかなか上手くいきません。 とりあえず、お礼の意味を込めて画像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箸休め

こんにちわ。春一番が吹きましたね。そしてまた寒波です。寒暖の差と花粉症で、この時期は体調管理に難儀します。と言いつつ、今日はただの二日酔いなのですが。(苦笑) 「6つ目の理由」を3.11に合わせるため、今日は箸休めです。もう6年も経つのですね。。。 (関連記事)私が撮り鉄を辞めた6つの理由① 「写真」を通して“本当に大切なもの”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が撮り鉄を辞めた6つの理由(4/6)

こんにちわ。関東では鬼晴れ、そして日本海側はドカ雪のようですね。昔だったら、こんな日は居ても立ってもいられず撮影のことばかりが頭の中を占拠していたものですが・・・。やめ鉄になって早6年。リハビリの成果なのか、最近は「放浪癖」も完治したようです。ただの老化現象という噂も・・・。(苦笑) 私が撮り鉄を辞めた6つの理由 ① 「写真」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が撮り鉄を辞めた6つの理由(3/6)

こんにちわ。久しぶりの雨で、しっとりと春の匂いがしますね。しかし、明日からまたカラカラ天気が続きます。皆様もご自愛ください。 私が撮り鉄を辞めた6つの理由 ① 「写真」を通して“本当に大切なもの”に気が付いたこと。② 自らの創作意欲を食べ尽くしてしまったこと。③ フィルム式カメラのサービスが衰退傾向にあること。(←今回記事)④ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が撮り鉄を辞めた6つの理由(2/6)

こんにちわ。今日は暖かいです。徐々に日も長くなって、もう春の兆しが感じられますね。こんな感じでその季節に相応しい絵を貼っていくつもりです。 私が撮り鉄を辞めた6つの理由 ① 「写真」を通して“本当に大切なもの”に気が付いたこと。② 自らの創作意欲を食べ尽くしてしまったこと。(←今回記事)③ フィルム式カメラのサービスが衰退傾向に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が撮り鉄を辞めた6つの理由(1/6)

こんにちわ。前回の予告からだいぶ間隔が空いてしまいました。作家気取りで文章を作り込んでいたら、ちょっと時間がかかりまして・・・。さっそく幽霊ブログの様相ですね。(笑)記事が長いので6分割にして、今日はその1回目です。 私が撮り鉄を辞めた6つの理由 私は小学4年生のときに「鉄道写真」の世界を知り、以来趣味として25年ほど活動をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめまして

はじめまして。以前、鉄道写真を撮ること(撮り鉄)を趣味としていたMCといいます。撮り鉄を6年ほど前に辞めて、今は一般人(?)として平穏な毎日を送っています。ここではそんな「かつて鉄だった人(=やめ鉄)」が、追憶と思索の日々を綴ります。 さっきgoogleで「やめ鉄」を検索しましたが、何も出てきませんでした。「乗り鉄」・「撮り鉄」・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more