テーマ:歳時記(春)

堀江さん、ごめんなさい。

唐突ですが、誰にも忖度せずに自由に発言できる環境というものは、実に尊いことだと実感した次第です。また、間違いや失敗を犯してしまったときに、憚(はばか)ることなくそれを表明しやすい空気を日頃から作っていくことが大事なのではないかと思います。 ちょうど1年前、コロナ感染拡大の初期段階で志村けんさんや岡江久美子さんが亡くなられて、社会全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もがんばろうぜ(備忘録)

来週から「マンボウ」だそうです。ネットやテレビで様々な情報が飛び交っておりますが、すっかりインプット過多になり、まるで頭の整理がつきません。いったい何が起こっているのか・・・? 「今日もがんばろうぜ」の旗振り活動ですが、去る3月11日を最後に終了した模様でした。今日のところは、滅入りそうな自分を励ますため、備忘録としてレパートリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄紅色のぉ~♫

サクラはあっという間に散ってしまい、歩道のツツジが咲き出して、ハナミズキもちらほらと。いくら何でも早すぎだろ・・・。(汗)何でもいまの東京の気候は鹿児島県のそれに匹敵するそうな。そりゃあったかい訳だ、ここ1週間ストーブ焚いてませんもん。 久しぶりにアクセス解析をしてみたら、いまだに「撮り鉄を辞めた理由」の記事がヒット数の上位に来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解離

3週連続で雨降りの日曜日です。先週あたりから業務が急に暇になってしまい、ネット記事を見ていたら色々と思うところがあったので、暇つぶしを兼ねてまたひとつ考察してみましょうか。 表題に「解離(かいり)」と書きました。一般的には、例えば理想と現実がかけ離れているときなどに「乖離(かいり)している。」と表現することがありますが、こちらは心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が猛ダッシュ

ちょっと勘弁してほしいですねぇ。桜はほぼ満開になりましたが、同時にあちらこちらで木々が芽吹いてしまってます。もはや駆け足どころか「猛ダッシュ」の春ですね。(汗)まだ3月なのに・・・少しずつ楽しみたいんですけどね。気分的にはもう大型連休が始まっているのかと錯覚してしまいそうです。(苦笑) そういうわけで、貼り付けた画像も1箇月くらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曲がり角

雨降りでヒマヒマなので、開催中の高校野球でも観ようかと思っていたら雨天順延だそうで。(嘆) 若い頃はけっこう熱心に見ていましたが、旧態依然とした組織の体質が現代の価値基準にキャッチアップ出来ていないところがあって、最近は「興醒め」してしまうことが多いですね。(ネットが騒ぎすぎという面を差し引いても) で、昔から定期的に議論が巻き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感情移入という病

今年の春は「なごり雪」の気配も皆無ですね~。靖国神社のサクラがほころんでいるようです。一方みちのくの春といえば、まずは「ばっけ(ふきのとう)」が挙げられます。菜の花なんかは4月や5月の花なんですね。 さて、今週はオリンピック絡みでゴタゴタがありました。言いたいことはたくさんあるのですが、なるべく散漫にならないように纏(まと)めよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の門出

夜半から降っていた雨が昼過ぎに一旦上がり、このまま天気回復か?と思いきや、突如鉛色の雲が上空を覆い鋭い雷鳴が「ドドーン!」と一発。冬の日本海を彷彿とさせる暴風雨となりました。今日は終日ステイホームになりそうです。 さて、今日からJR各線は新ダイヤですね。今年は自分が関わってきた路線でも大きな「節目」を迎えたようです。当たり前のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぜんぶ夢だったんだよ(あとがき)

コロナ対策で不規則な勤務シフトになっており、調子はいまひとつです。でも自分などは休業補償で多少なりとも給料を補填してもらえるので、恵まれているほうなのかなと。贅沢は言ってられません。 (関連記事)心の原風景ぜんぶ夢だったんだよぜんぶ夢だったんだよ(続き)(注:長いです)ぜんぶ夢だったんだよ(あとがき)(←今回記事) さて、長々と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぜんぶ夢だったんだよ(続き) (注:長いです)

雨がなかなか止みませんね~。そぼ降る雨音を聞きながら、コーヒー片手に瞑想中です。 (関連記事)心の原風景ぜんぶ夢だったんだよぜんぶ夢だったんだよ(続き)(注:長いです)(←今回記事)ぜんぶ夢だったんだよ(あとがき) で、前回は尻切れトンボになってしまい申し訳ありませんでした。(苦笑)記事が長くなる、というのもあったのですが、題記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぜんぶ夢だったんだよ

17日間も続いた自宅待機が終わり、明日から出勤です、と言っても細切れですが・・・。こんなに長く休んだのは失業中以来でしたね~。過去の作品を見ながら、さまざまなインスピレーションを得ることができました。 (関連記事)心の原風景ぜんぶ夢だったんだよ(←今回記事)ぜんぶ夢だったんだよ(続き)(注:長いです)ぜんぶ夢だったんだよ(あとがき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立夏

空が静かですね。我が家の上空は羽田空港から離発着する航空機の通り道になっているようで、昼夜問わず轟音が鳴り響くのが日常だったのですが、移動制限がかかってからはとても静かです。 風のそよぐ音と鳥のさえずりが聞こえる穏やかな昼下がり。ひとり瞑想にふけるには最適です。「ああ、自分は今まで人生の何パーセントかを損してきたのかなあ。」なんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の旅路

気持ちの良い「皐月晴れ」ですね。ちょっと暑いくらいですが、乾いた風が心地よく、自宅のベランダで新緑を愛でながら春を満喫しています。 こんな日は若葉の匂いを帯びた風を感じながら、カーステレオでお気に入りの曲を流して、線路沿いの国道を颯爽とドライブ!そんなイメージで「皐月晴れなサムネ」を探したのですが、どうもおあつらえ向きのものがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ太り

昨日はえらく辛辣な社会批評をしてしまいましたね。しかし、コロナの問題が出始めてからずっと胸に溜め込んでいたモヤモヤとした不満や疑問を偽らざる形で吐き出すことができました。ちょっとスッキリ。(笑) 自宅待機が長く続いていますので、ネット記事を読んだり、テレビを見たり、どうしても「インプット」に偏りがちですからね。しかもあまり良いニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大本を正すということ

昨日はものすごい強風が吹き荒れていました。列島に居座る「寒冷渦」と暖気とのせめぎ合いがなせる業ですね。しかし、もうしばらくすれば上空の寒気が抜けて、「春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)」といえる気候になるでしょう。本当の意味で「春」を実感できる至福の時がやってきます。いきなりですが、「枝葉末節(しようまっせつ)」という言葉を知っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キヨキヨ

寒いですねぇ。朝から暖房つけっぱなしです。 さて、先日の投稿に「気持玉」をいただきありがとうございます。 当ブログでは、コメント欄を非表示にしているように、「交流」を主目的にはせず、不特定多数の方への情報発信というスタンスを取っているのですが、やはり少しでも反響があると励みになりますね。 そんなわけで、調子に乗ってもう1枚貼り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の原風景

皆さんこんにちわ。1週間ほどの勤務が続いたのち、再び自宅待機となりました。 とにかく暇ですね。(苦笑) テレビもネットも毎日コロナの事ばかりでウンザリ。なので、掃除やら整理整頓やら、なるべく出来る事を見付けてこなしています。あとはお酒を控えめに、〆のラーメンを春雨に代えて、自堕落の一歩手前で踏みとどまっています。(笑) ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅待機

皆さんこんにちわ。新型コロナの影響で、先週の金曜日から突然の自宅待機になってしまいました。 で、例によって家事雑用がひと段落してしまい、暇つぶしに記事を書いてみました、というわけです。(笑) まあ以前から同じようなことを言ってますが、テクノロジーが高度に発達して、社会の仕組みが複雑になりすぎてしまったがために、今般のような事態に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然に還れ

皆さんこんばんわ。 ここのところ、痛ましい事故や事件が続いていて、まばゆい陽射しとは裏腹に胸が苦しくなる想いです。春先は体調を崩しやすいですが、精神的にも不安定な時節なのかもしれませんね。 「自然に還れ。」 フランスの思想家・ルソーの教えに従い、あるべき人間の姿に帰りましょう。 花を愛でる優しい気持ちを。皆様に幸あれ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春色クルージング

春色の霞んだ夕暮れ時、静かな茜(あかね)色の水面の傍を列車が優しく走り抜けます。 泳ぐように、滑るように至福のクルージングは続きます。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れ難き日々

皆さんこんばんわ。今日で10連休も最終日ですね。撮影の成果はいかがでしたか? 私も「現役時代」は、GWを目一杯使って写真に明け暮れました。で、最終日の帰り際はやっぱり名残惜しいというか、後ろ髪引かれる思いで帰路に就くんですよね。 春風駘蕩の午後、少し傾きかけた初夏の日差しに輝く新緑が眩しかった。しかし、山間僻地のローカル線ゆえ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅人たちよ

皆さんこんばんわ。10連休が始まりましたね。 昨日の夕方のニュースで、既に羽田空港が混雑していると聞いて驚きましたね。やはり折角のレジャーですからね、ラッシュは避けたいのでしょう。 私も20代の頃は、よく徹夜で撮影地まで車を走らせたものです。かなりしんどいですが、こういう経験は若いうちでないと出来ませんからね。今となっては、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前を向いて歩こう

皆さんご無沙汰しておりました。いよいよ「平成時代」も残すところ2週間余りとなりましたね。 前記事で書いたとおり、「節目」には別段感慨は無いのですが、最近TVでしきりに報じられている平成を総括する番組の中で、ちょっと面白いというか、興味深い場面がありました。 番組の中で平成4年か5年あたりの「渋谷スクランブル交差点」の映像が出てき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪雲明けて

こんにちわ。6回に渡ってお送りした「辞めた理由シリーズ」が終わり、ほっとひと息と言ったところです。ここ数年間、心に溜め込んだモヤモヤをすっきり整理することができました。 (関連記事)私が撮り鉄を辞めた6つの理由① 「写真」を通して“本当に大切なもの”に気が付いたこと。② 自らの創作意欲を食べ尽くしてしまったこと。③ フィルム式カメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が撮り鉄を辞めた6つの理由(6/6)

こんにちわ。昨日は震災記念日ということで、防災用品のチェックや備蓄してある食料の入れ替えなどを行いました。まとめ買いすると結構な金額になりますが・・。(汗)入れ替えした商品を使い切るため、今週のおかずは缶詰メニューが多くなりそうです。 1日遅れですが、「6つの理由」シリーズ最後の投稿です。 私が撮り鉄を辞めた6つの理由 ① 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が撮り鉄を辞めた6つの理由(5/6)

おばんです。「光の春」という言葉をご存知でしょうか。これは気温はまだ冬同様に低いけれど、日差しに少しずつ力強さが見られる天気のことで、ちょうど今の時期の気候を表す言い回しです。 特に北国の景色には顕著に感じられ、詩情を誘います。まさしく「言い得て妙」の光景ですね。 私が撮り鉄を辞めた6つの理由 ① 「写真」を通して“本当に大切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more