里山斜陽

2004-A4016e600.jpg

気分爽快!♪

週末にすっきりとした青空、
そして真っ赤な夕陽に恵まれたのは
一体いつ以来なのでしょうか。
今日の光景は、長雨に洗われて空気が澄んでいるのか、
夏季の水蒸気に乱反射した淡い色合いのそれとは違い、
より原色に近く重厚で哀愁を帯びた
「蒼」と「朱」に染まっていて、
ようやく「秋」を感じる事ができました。
本当に目に滲みますね。

しばらく太陽が拝めない間に、
光線の強さや色合いがガラッと変わったし、
随分と日が短くなったものだと実感しました。

日照が少ないと心身を病む人が増えるということは、
昨今のニュースを見ているとやはり本当なのでしょうかね・・・。
今回の長雨は、北欧あたりの人たちが夏のバカンスになると
日光浴のために地中海方面に繰り出す気持ちが
少しは分かったような気がします。