テーマ:歳時記(秋)

偏頭痛

ここ最近、体質が変わってきたのか偏頭痛と肩こりに悩まされています。さほど激しい痛みではないのですが、ふと思い出したように鈍い頭痛と倦怠感があります。あとは何故か体温が低いんですよね。今までに経験のない症状なので不気味です。何なんでしょうね、これ? 初めのうちは風邪なのかな?と思ったのですが、いっこうに収まらないので近いうちに病院行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早めの大掃除

おひさです。ちょっとサボってました。(笑)今日は若干フライング気味ですが、年末大掃除の前哨戦でベランダ清掃を。1年間に溜まった泥をデッキブラシでゴシゴシ掻き出していました。年末にもう1回仕上げをやります。 しかし快晴続きでホントに気持ちいいですね。掃除して、洗濯して、飯食って、ふと空を見上げれば美しい夕暮れ・・・。これだけで十分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘却と昭和時代(4/6)

ちょっとご無沙汰ですが、昭和時代シリーズの4回目です。前回お話ししたように、「出来事」と「言葉」が生まれる時には微妙なタイムラグが発生している場合があります。 パターン1:「出来事」と「言葉」がほぼ同時に生まれる場合パターン2:「言葉」が先に生まれ、後から「出来事」を認識される場合パターン3:「出来事」が先に生まれ、後から「言葉」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天誅!?

いやぁ~、参りました。こないだの日曜日に急にネットが繋がらなくなり、擦った揉んだあげくサポートセンターのお世話に。幸いPCもモデムも故障ではなく、内部的なエラーが発生していたとの事でした。ふぅ、焦った。やれやれ・・・。念のため後でバックアップ取っておくかな。 てっきり前回の投稿で、「GAFAから離れましょう」とか言ったのでグーグル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーファ断ち

皆さんは「GAFA(ガーファ)」ってご存知でしょうか?グーグル・アマゾン・フェイスブック・アップルの頭文字4つをを取った略語です。今やアメリカの、いや、もはや世界の政治・経済・社会といったあらゆる分野を牛耳っていると言っても過言ではない超巨大企業です。 私は最近、この「GAFA」から自由になることを意識して生活するように心掛けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山斜陽

気分爽快!♪ 週末にすっきりとした青空、そして真っ赤な夕陽に恵まれたのは一体いつ以来なのでしょうか。今日の光景は、長雨に洗われて空気が澄んでいるのか、夏季の水蒸気に乱反射した淡い色合いのそれとは違い、より原色に近く重厚で哀愁を帯びた「蒼」と「朱」に染まっていて、ようやく「秋」を感じる事ができました。本当に目に滲みますね。 しばら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦秋寸景

伝説の鉄道写真家・真島満秀先生は、数々の著作のなかで「もしかしたら鉄道を撮るよりも、こうやってフラフラするのが楽しいのかもしれない。」と、よく仰っていました。 1枚の傑作のために全身全霊を込めるのも良いが、たまには気になった小径(こみち)に逸れて、沿線をさまよってみるのも面白い。 冷たく乾いた風に落ち葉が舞い散る、1日数本しか列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬支度

新しい生活様式「梅雨→夏→梅雨→冬」 相変わらず関東は梅雨のような天気です。こないだの月曜日は蒸し暑くて冷房を、そして昨日からはファンヒーターが活躍中です。今年はラニーニャ現象が来るようなので、3年ぶりにオイルヒーター発動の予感。クローゼットの奥からひっぱり出しました。(笑) 最近思うのですが、天気予報に出てくる「平年値」つまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘却と昭和時代(3/6)

前回は、時代の趨勢(すうせい)が移り変わっても、人間として日本人として持っている「忘却」の習性は共通していて、そのことが過去の忌まわしい記憶を削除することで、「昭和時代」に対する憧憬の念に繋がったのではないか、との言説を展開しました。 今度は逆に、時代の変遷によって起きたリアクションに着目して、「昭和と今とでは何が変わったのか?」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空恋し・・・

ノロノロ運転の迷走台風のおかげで、三日三晩の雨となっています。最近は秋になると天気が良くありませんね。 こんな日は気持ちだけでも晴れやかに、秋の青空を見上げたカットでも。 今日・明日とPCをお供にまったりと過ごします。うすら寒い憂鬱な天気が続いてますので、心身ともにご自愛くださいませ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘却と昭和時代(2/6)

お待たせしました。(いや、誰も待っていないか・・・。笑)先日お話ししたように、「昭和」について語るシリーズの本題に入ります。 「平成」の30年間を経て「令和」に入った今、「昭和」という時代をどう解釈してどう評価するのか?「昭和と今とでは、どちらが良いか?」という紋切り型の思考ではなく、「昭和とはどんな時代だったのか?」 もう少し具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトプットは紙でも出来る

最近、新聞の投稿欄などを読んでいると、「SNS離れ」をするひとがとても多いようです。投稿やリプライのために、過度に時間と労力を要したり、自分の投稿への反応が気になってモヤモヤしたり、相手からの心外なコメントに傷ついたり、SNSは無用なストレスを生む事が多々あります。私も昔は、BBS(掲示板)の管理人として色々ありましたね・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第六感

昨日はご心配おかけしました。夕べは前夜の「倍返し!」って感じで、9時間半ほど爆睡して体調回復しました。あー、スッキリした!(笑) で、「昭和時代」の考察記事が書けたので、公開しようかと思っていた矢先、ショッキングなニュースが飛び込んできましたね。Yahoo!のランキングもこの事で持ちきりです・・・。 僭越ながら、言わせていただき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳栓

最近、寝付きが悪い日があって困ります。原因はズバリ、「カラス」です。 昼間は割と静かなのですが、どういうわけか夜になると自宅周辺を飛び回って喚くので、コレがまあうるさい!うるさい!しかも日によって来たり来なかったりするので、耳慣れすることがないので気になってしまって・・・。(泣) と言うわけで、今日も睡眠3時間くらいでした。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナーチェンジ

4連休の最終日、あまりにも暇なので、ブログの手直し作業をしています。 プロバイダ側で行ったメンテナンスの影響なのか、昨年以前に投稿した記事の様式がなんだか変で・・・。(汗)スレッドの幅が変わってしまったようで、おかしな改行がされて読みにくいのなんのって。 他にもタグ設定を変えたり、リンク貼りしたり・・・。良い感じで時間がつぶせそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まほろばの秋

「北のまほろば」に秋が来た。 朝風に揺れるススキのざわめきと黄金色の稲穂から漂う甘い香りが五感を通して心を秋色に染めていく・・・。 そんな田園のなかを列車が駆けていく。実りのよろこびを存分に感じながらシャッターを切った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘却と昭和時代(1/6)

GoToキャンペーンの東京除外が解除され、早速キャリーケースを携えていそいそと駅に向かう人たちがチラホラ・・・。言いたいことは山ほどありますが、いくらテレビやネットを見ても事象の「本質」は見えないので、各自の努力で防衛していくしか無さそうです。ま、自分なんかは必要最低限の用事以外は家でのんびりが好きなので今までどおりですね。 さて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝露の停車場

お昼過ぎで諸々の雑用がようやく片付き、除湿運転の部屋で引きこもり中。誰にも会わず話さず思索にふける。週末の貴重なリセットタイムです。 9月も中ごろ、二十四節気で言うと「白露」に当たりますが、朝になっても気温が高いままなので結露することなく水蒸気が充満していますね。まあ今月一杯はこんな調子なのでしょう。 朝露(あさつゆ)という響き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光の“秋”

朝からいったい何リットルの汗を流しているのでしょう?猛暑が続いていますが、未だに昼間は「すだれ」と「団扇」でしのいでいます。って、昭和初期じゃないんだから・・・。(苦笑)いやいや、全然「しのげて」いないですね。(汗) ********** 茹だるような残暑のなかでも毎週のように撮影に出かけていると、あらためて季節の進みを実感する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界が変わる

皆さんこんにちわ。ご無沙汰しておりました。 毎年のことなのですが、どうも暑いと思考回路が麻痺してしまうようで、夏季はどうしても更新が億劫になってしまいます。昨日あたりからようやく涼しくなり、PCにかじりつく気になりました。(笑) さて、皆さんもご存知のとおり、またしても台風が災禍をもたらしてしまいました。我が家は無事でしたが、道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more